FC2ブログ
久しぶりに 久保田さんの畑に伺いました。
最近 分ったことだけど、自分の中で迷いや不安があると 畑に行っているように思う。
何か 食材としての野菜を見つけに行くというよりも、畑の色だったり、
景色、香りを感じるためのことが目的で。

久保田さんとも世間話がほとんどで、畑をブラブラしながら、
今ある野菜より これからの季節の野菜の事を話したり。
この前も、久保田さんの畑は チコリ系の野菜 が今は多く、アブラナ科の野菜は
ひと足早く花を咲かせ 春を感じ、チコリの灰汁と花の甘さに 幸せを得ることが出来ました。

それからも三寒四温が続き確実に春を感じます。
ペルケノー!?の裏の小さな畑でも 久保田さんの畑に行った次の日、
桜(オープンの時に頂いた)の花が満開を迎えてました。毎年のことながら やっぱり嬉しいですね。
その横のミント、レモンバームたちも これからの季節が分かっているようにすごいスピードで葉を出し、
生命を感じます。

さて、その横の金柑は 今年、すごく実をつけてくれましたが
1月に全て収穫して‘金柑と蜂蜜のジャム’を作り お客さんに配ってしまったので何か寂しげです。
それでも、なかなかの好評ぶりだったので きっと金柑も喜んでくれていることでしょう。

5月には サクランボの実ができます。
中央区のこんな街中で そんなことが出来るのが不思議です。

そういえば 今年は花粉が多い割には、花粉の症状はかなり低いです。
もしも 運動をした甲斐があったのなら うれしいと思いますが。
やっぱり運動は必要です。頑張りましょう。

それにしても、1月2月3月…本当に早いと思いません???
そんな感じのペルケノー!?の春でした!!!!!
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://yoshiyama0071.blog25.fc2.com/tb.php/17-0423591f