FC2ブログ
最近は悩んだ時、常連さんに相談することもあります。
昔からそうですが…最近は特に お客さんも僕と同年齢ぐらいの方も増えましたし。

その中に かなり前からいらしていたのに、話し始めたのは ここ2年前ぐらいかもしれないという
鹿児島のお客さんがいます。毎回、かなり喜んで頂き、僕も嬉しいです。
本当にわざわざ、ペルケノーの食事のためだけに福岡にいらしてくださいます。
ここ 2回ばかりは、夜の食事と次の日のランチにもいらっしゃいます。
本当にありがたいことです。
僕のその季節で出来る限りのことをします。
だって やっぱり喜んで帰って欲しいでしょ。

お店とお客さんの関係は 本当に大切なことです。僕らの見えないところを見てくれるから。
レストランとはそういうものだと思う。ある意味 昔の日本であり、イタリアである。
‘食事’とは 腹を満たすためだけではない と思う。
今の僕があるのは、今までの失敗に我慢して応援してくれた常連さんがいたからだと、
昔の料理を振り返ると常に恥ずかしくなります。

新聞のコラムに野村監督の言葉が載っていたので ちょっと書いてみました。
‘大切なのは(失敗を)次につなげることなのだ。
<失敗>と書いて、私は<せいちょう>と読むことにしている’ (中略)…と。
僕らの仕事だけではなく、人間の成長には とても必要な言葉だと思います。

この前 面接した時に、面接の子に‘私には料理しかありません’と言われたことを 後で考えたら
何か少し嬉しく思いました。

北海道の茶路面牧場のミルクラムが入荷しましたが、値段が高くて また頭が いっぱい
いっぱいになりそうです。 でも本当に美味しい。

お店の裏のサクランボが実をつけました。やはり嬉しいです。
巨峰もかなり花をつけています。かなり嬉しい!!!!!!!。

日々、色んな成長を見れることは 本当に大切なことです。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://yoshiyama0071.blog25.fc2.com/tb.php/21-89ee3625