FC2ブログ
8月も御盆が終わり、なんとなく 夏が終わってしまった様に感じてしまう。
今年の夏は、去年と全く違う気候のように思いましたが、皆さんはどう感じましたか?

さて、最近は 僕の過去に関係があるお客さんがよくいらっしゃいます。

西ノ宮時代のお店のお客さんが、先日 いらっしゃいまいたが、
たまたま 僕がいたイタリアの村の近くにいたらしく、話が盛り上がりましたし、
何か昔を思い出しました。
それからというもの イタリア語の文法の本を読み返すようになりました。
そういうキッカケって必要でしょ?

人間って、何か マンネリ化するというか…大切なことを忘れてしまうというか…。
僕は、過去に生きたくはないとは思っているけど、年とともに忘れることが多い気がする。
時間が何かを削っていく様な感覚。

ペルケノーも9年目ですが、最初の気持ちをキープするのも やはり大変。

僕は、最高の10周年を迎えたいです。
そのためには、僕だけの力では無理だと思うし、何かの‘キッカケ’が必要です。

気候の変化、季節の変わり目、そこには毎年違う自分がいなくてはいけない。
でも、同じことを繰り返すことは簡単であり難しい。
僕は同じ事を繰り返しながら進化していきたいから、‘キッカケ’を探す。

‘偶然とは必然である’というのは 僕がいつも思うこと。
たまたま 何かがあることはあり得ることで、それは偶然。
それが重なると人の気持ちが関与して必然を生む。

人間って自分の弱さを知ると強く生きれると思う。

自分に何が出来るかと思う前に、何もできない自分を見つめなおす。
そこにキッカケがあると思う。
やる気も同じ。

僕は出来るだけ墓参りをする。
そこには 祖先に対しての感謝の気持ちと自分を見つめなおすキッカケがあるから。

過ぎ去った時間に感謝しないとね!!!
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://yoshiyama0071.blog25.fc2.com/tb.php/28-c049c666