FC2ブログ
2010.02.28 vol.41 桜の蕾
裏庭のサクランボウの木に花が咲きました。 いよいよ春が近いのかもね。
あと二週間後ぐらいが満開かもしれません。 少し早い春です。

オリンピックを見ながら色々と考えました。
人に感動を与える素晴らしさ。
僕は、そんなレベルのものではないけれども、頑張っている姿の美しさ。
人に勇気を与えてくれるように思う。

もちろん、オリンピックに出れない人はたくさんいるわけだけど、
頑張ることの大切さを改めて感じてしまう。

人生とはみんな大変でしょ?
頑張っていない人はいないと思う。

そこに自分の人生を重ねてしまう。。。。

人間、たまには涙を流すぐらいがいいと思う。
この間も夜中にフィギアスケートのフリーを見て泣いてしまった。
僕はいつも感動して泣いてしまう。

緊張感の後の今までの出来事を考えた時に、全てが解き放たれたように人間は思うのかも。
その重圧が重い人ほど それは大変なことだと思う。
そういう人が結果を残せるのは本当に素晴らしい。
メダルが全てではないし。

‘感動’していますか?

僕はいつも結果が全てだとは思わない。
その過程が大切だと思うし、自分が満足出来れば良いと思う。

大切なことは‘感動’出来ることかもね。。。。。。桜の蕾も冬を過ごした美しさの証です。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://yoshiyama0071.blog25.fc2.com/tb.php/41-8a5f7dc5