FC2ブログ
ホームページができブログ(?)みたいなことを書くことにより
お客さんからも返事を頂くようになりました。
今まで伝わりにくかったことも何となく消化出来るようになった感じ。

ペルケノー!?にはお任せメニューがあるけどない。
不思議な感じだけど事実である。

‘お任せメニュー’は僕にとっては相手の好みと量、気分 ワイン全てが揃ってあり得ること。
お金の問題ではなく価値の問題。僕の価値観と相手の価値観。それが必要。
ある意味 恋愛に似ている。人を好きになり食材に恋をする。だから美味しく食べて欲しい。
そして僕も勉強しようと頑張る。その繰り返し。

最近、お任せメニューを食べた方からお礼のメールを頂くことが多くなりました。
本当に嬉しい。ますます頑張らないと。正直お任せメニューは体力と気を遣います。
大体8皿~10皿の料理を食べてもらうわけですから、がちんこ勝負。
だからメニューには載せられない。ただでさえ ペルケノーはメニューが多いから…。

10月8日に白トリュフが初入荷しますが、色々考えます。何故なら白トリュフの旬は2~3週間しかないから。まして高いものだから やっぱり一番いい時に食べて欲しいと思う。
11月になるとやっぱり香りは少なくなる、でも値段は上がる。需要と供給のバランス?

白トリュフは僕にとって大恋愛な食材なのである。
去年の7周年のイベントでは3日間で1 Kg (90万円)の白トリュフを使ってしまいました。
シーズン中で120万円…。今年もまた大恋愛するつもりです。

恋愛というと‘マイブルーベリーナイト’いい映画でした。僕は大好き。
なんか一方通行じゃないところがいい。
お任せメニューも同じこと。一方通行では何も生まれない。
そう 人間は一人では成長しない。常に恋をしないと。

11月1日から9日までの間 8周年記念メニュー をします。(完全予約制ですが)
もちろん、白トリュフも出ます。(アラカルトでも白トリュフは食べれますのでどうぞ。)
量に限りがありますので電話で確認してください。

なんか今回は宣伝みたいですみません。
でも、一度白トリュフを食べると幸せになれます。
ちょっと大げさですが、そういうお客さんもいます。毎年この時期が楽しみみたいですよ。
秋の楽しみを一つ増やしませんか?
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://yoshiyama0071.blog25.fc2.com/tb.php/6-0178dfb3